【本気(マジ)!あいこ塾】に参戦!!

こんにちは!助産師みやざきじゅんこです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

いや〜連日、夏、夏、夏〜〜〜ですね。
夏は苦手です・・・。

  「本気(マジ)!あいこ塾」に参戦!!

昨年から、「包括的性教育」にどハマり。
こんなに深くて、引き込まれるきっかけになったのが助産師あいこさんとの出会い。

コロナ禍、緊急事態宣言の出ていた昨年5月に、全国?いや世界に住んでいる助産師さんたちが繋がって「24時間マラソン」というものをやっていたのね。

その中のトークテーマで助産師あいこさんがめっちゃ楽しそうに喋る性教育。
どんどん引かれて、色々調べていたら、「性の健康教育実践研修会」というものを始めると!!昨年、一年かけてたくさんの学びと、同じように学ぶ仲間との意見交換。少しずつ参加メンバーさんとも顔見知りになっていったなあ。

性教育の学びをすると、助産師じゅんこも過去の自分と重なり、心がざわざわすることもあったり、まだ自分の中で消化できていなくて、言葉に表現できなかったりすることが正直あるんです・・・よ。

学ぶのは楽しい。でも、痛みを伴うこともあるんですね。

今年もまた深めて知識もアップデートしています。
もし、学校の先生とかも、興味ある方、おすすめの講座です!!

今年は、もう一歩、深めたい。
少人数性、固定メンバーで、ガチで自分に向き合いたくて、参加を決めました!!

【本気(マジ)!あいこ塾】に参戦!!



本当に一瞬で完売だったみたい。
息子とワイワイ喋っていたら、申し込み時間が過ぎてた!!
が、「あっ、やばい!!」と思ったら、1番手の申し込みだったみたい。なんかトラブルだったみたいで、結果、一番乗りの申し込みで、めっちゃやる気満々^ ^

さて、1回目の課題。 
性教育と自分(過去・現在・未来)と見つめました。

ほんとに自分をさらけ出し、誰にも言えなかったような過去も、ここを私自身が乗り越えないとあなたに伝えるときに、どうしても邪魔になるような。
というか、すでに、邪魔になる感覚、後ろめたさのようなものがあったんですよね。

まずは文字に起こし、そして、仲間に聞いていただいた。

助産師じゅんこの経験や思いは、私が伝えていかないと想像できない人もいる。

ほんとにそうだなと思う。

経験したことない感情や痛みは、限りなく寄り添い共感したとしても、想像の遥か上であることも少なくありません。

3ヶ月かけて、自分と向き合っていきたいなあ。

まずは、次回の課題。
あいこさんが5冊の本を提案してくれました。
助産師じゅんこは、こちらの本を読んでみることにしました。



助産師じゅんこの暗黒の思春期?
なんていうかとても生きづらかった、そして男性に対して抱いていた感情。
少し、自分を見つめ直し、先に進む1冊になるかな。

一皮二皮むけ成長したいな。

ところが、バッタバタで、まだ全く読めてない〜〜〜〜。頑張る!!

 

最後はお知らせ。

ぼちぼち学びを深めている助産師じゅんこですが、9月からもよろしくお願います。

会場、時間を変更して、ゆったりまったりと対話をできる時間、自由な読書時間を持ちたいと思います。

性教育、なんか抵抗ある〜って方も、助産師じゅんこが届ける「包括的性教育」ってどんなの?から始めませんか?「

ライン
 ●9/9(金)「おうち性教育はじめよう!〜基本のき〜」
 ●9/21(火) 「ジェンダーから伝える性教育〜男の子らしさ・女の子らしさって?〜」
  会場:音楽教室ミューレ(北区根洗町428−1)
  参加費:2200円 
  時間:10:00〜11:15くらい
    ・9:45〜開始まで:自由読書(おすすめの本を手に取ってください)
    ・終了後〜12:20:自由居残り時間・自由解散(座談会・質問・読書など)

この日にこのテーマで!ってのがあれば、そんなご意見もお待ちしています。

ライン

 

 

一人一人が手洗いうがいを丁寧に行い、3蜜の回避(密閉・密集・密接)での感染予防をして行きましょう。ではでは、また。

 

申し込み

ママとベビーの伴走者
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子