「いのちのお話〜第2弾〜」の素敵な感想が届いています。

こんにちは!助産師みやざきじゅんこです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

今朝は、もう覚えていないのですが、夢なのか現実なのちょっとわからなくなるという目覚めでした。
時々、現実なのか、夢なのか、よくわからないという現象が起きて、ほんとに困ります・・・。
あなたは、同じような経験はありませんか?

  親子で聴く!いのちの話

夏休み企画第2弾。
小学3年生〜6年生くらいの子供ちゃん向けにお話をしました。

学校では、「歯止め規定」によって、今は、教えてもらえるのは限りなくゼロに近いけど、大切なことであり、親子での参加で、お母さんのことも子どものこともフォローできる場なので、妊娠に至る過程も伝えました。

今回は、基本を伝えましたが、現代は、医療が進み、体外受精という方法があることなども広げていけるといいのかな。今回伝えられていない部分です。
お母さんたち、これを機に、一緒に伝える内容も広げていきたいですね。

子どもちゃんとお母さんのご感想を紹介します。長いです。でも、すごく素敵なメッセージが詰まっています。

  子どもちゃんたちの感想

じゅんこさん、今日はいのちのお話をしていただいてありがとうございます。映像や模型まで用意していただいてすごくわかりやすかったです。
小さい豆つぶの1gもないような赤ちゃんから10ヶ月かげて約3Kgの赤ちゃんになる間の成長がすごく早くてびっくりしました。3Kgを持つのもお母さんは大変だということに気がつきました。   (9歳女の子)

ありがとう。ほんとだね、目を離したら見失っちゃいそうな大きさの命が、お母さんのおなかの中でぐんぐん育ったね。あかちゃん、そしてあなたも「生きる強い力」を持って、頑張ったね!

赤ちゃんがおもくてびっくりしました。最初は見えないくらい小さかったのでびっくりしました。
(9歳女の子)
***かわいいかわいい絵を描いてくれました。エピロンをつけた助産師じゅんこさんですって♪

ほんとだね〜。びっくりすることがいっぱいだったね。
エプロン姿のじゅんこさん、ありがとう。

「いのちの話」を聞いて学校では教えてくれないことなど大事なことを中心に話してくれて、とても頭に入ったと思います。
初めて知ったことがいっぱいあって、とてもびっくりしました。

(9歳女の子)

初めて知ると、ほんとにびっくりがいっぱいだね。人間の体って、すごいね!うまくできているね!!

わたしが心に残ったことは「子どもでも赤ちゃんを産む確率がある」ということです。
もし近くの人や友達が子どもの間に、赤ちゃんが生まれるかもしれない人がいるかもしれません。いろんなことを想像すると、ますます知りたくなりました。
もう一つ心に残ったことは、赤ちゃんを産むことはとても大変ということです。
このお話のおかげで、赤ちゃんは子どもでも生めることや赤ちゃんを産むことはとても大へんということがわかりました。
ありがとうございます。
(8歳女の子)

げっけい(せいり)がはじまると、おとなになるじゅんびがはじまって、赤ちゃんをむかえるじゅんびをするんだね。らんしがせいしがであえば、せいりがあるとしょうがくせいでも、赤ちゃんがうまれることもあるんだね。

お父さんのせいしがお母さんのおなかのらんかんでらんしと合体するのは知っていたけど、どうやってお父さんのせいしがお母さんのところへ行くのかは知らなかったのでしれて良かったです。
(10歳女の子)

知らなかったこと、不思議に思っていたことをしれるってうれしいね。

今日のおはなしをきいて、一人一人の命の大切さがわかりました。
わたしもじょさんしさんになりたいと思いました。
生まれてきたあかちゃん一人一人に命を大切にして、「元気に大きく育ってね」と声をかけたいです。
今生きていることにかんしゃして、自分の、わたしだけの命、一つの命を大切にしたいと思いました。
ありがとうございます。
(10歳女の子)

わーん。うれしい。じょさんしさんになったら、赤ちゃんに「ようこそ、ようこそ!元気に大きく育ってね〜」って声かけてね!
うんうん、あなただけの自分の命、あなたを大切にしてね!

 お母さんのご感想

ありがとうございました。

親子でとてもよい時間を過ごせました。
順子さんのお子さん達、お手伝いもみんな上手で、感動しました。

娘は小さい子大好きで、ずっと、保育士になりたい。と言っていました。でも、最近、生理がくるまえなのか、とても荒れていて、イライラしていて、そして、時々私と口喧嘩にもなっていました。その最後に、わたしなんか、産まれてこなければよかったね。なんて、言われて(涙)母としてはとても切ない日々を送っていました。

…でも、昨日の会に参加して、以前見せた、私が作った、エコーの写真集、臍のを…すべて繋がったようで、生きるってすごいね!!私、小さい子に一番に触れる助産師さんになりたい!!など、もう、話がとても膨らみ、ずーっと話していました。本当にいい時間を過ごす事ができました。
ありがとうございました

(改めてのご感想)
親子で、いのちの誕生の話が聞けて、すごく夏休みのいい時間を過ごせました。ありがとうございます。

娘の心にとても響いたようで、家に帰ってからも興奮して、いろいろな話をしました。そして自分の誕生の話は、きいていて涙ぐむ時も。10歳の娘だけでなく、4歳お息子も自分の誕生の話は、とても嬉しそうにきいていました。

でも、10歳の娘は、「SE Xの話は知りたくなかった。ショックだった」と言われ、やはり小さい時からの性教育の必要性を感じました。「パパとママもしたの?」とすごくひかれました。でも事前に、順子さんから、「そう、ひくよね〜。でもそうして、みんな産まれてきたの。」とサラリと受け止めてあげることなど、いろいろ聞いていたので動じることなく対応できて良かったです。
 

まあね〜、初めて知るSE Xは衝撃ですね。それも素直な気持ちとして、受け入れてくれたことが、娘ちゃんも安心だったと思います。
でも、生物として、ほんとによくできているし、隠したり、誤魔化したりして、間違った情報を手にするより、この先の着地点は変わってくると私は思います。慣れていないのに、お母さんも頑張りましたね!
お母さんのプライベートな話は、「お母さんのプライベートな話だから、それは答えないよ」というお母さんの気持ちもありです。

夜分にすみません。
今日はありがとうございました。
「命の話を聞きに行くよ。」と伝えられただけで訳も分からずつれてこられた我が家の娘、なかなか家庭では踏み込めない内容に「うーん…半分くらいしか覚えてないんだけど~、ストップと逃げると、あともう一個、なんだっけ?それは覚えてるよ。」と言ってました。
もともと、今回私が参加したいと思った理由が娘を性犯罪から守りたいと思っていたからで、一番分かってほしかったところを覚えていてくれてホッとしました。

近年、性犯罪の被害者が低年齢化してる中で、性犯罪がどういったものなのか、それを説明するには性の快楽の部分についても説明しなくてはいけないのかな…、でも小学生にその内容は早すぎるだろう…でも性犯罪に巻き込まれる前に話さなくてはいけないし…、と難しく難しく考えてしまっていて、今日はどんな風にお話してくれるのかな、とドキドキしていました。
結果的に、快楽の部分など言わなくても命がどう始まり、生まれるってことがすごいことで、だからあなたの身体は大切なんだよ!他の人に触らせたりしないよ!って教わったら、なんかすごく娘に伝わってました。
難しく考えすぎてた私にも響きました。こうやって伝えれば良かったのかって。

食事の時間にはパパも一緒に今日はこんな話があったよ、って会話しました。
事前に性教育の話に参加することを伝えたときは「大丈夫か(早すぎないか)?娘に理解できるか?」って心配してたパパですが、娘が「ちょっと刺激が強すぎたよ~」って笑いながら話してくれて安心してました。

真後ろに座ったので表情までは分かりませんが、交尾から性行為の話のあたりは身体をモジモジさせながら聞いていたので恥ずかしかったのかな~と思いました。
でも、そこを伝えるのが今日の目的なので今の娘にちょうどピッタリの内容だったと思います。

これで動物園で目の前で動物の交尾が始まっても堂々と「これが交尾だ!」と教えてあげられます(笑)。

また数年後、今度は親抜きでも良いのでまたもう一歩踏み込んだお話をやっていただけたら娘に参加させたいなと思います。

長くてスミマセン。
ありがとうございました。

伝え方の一つとして、今回の講座です。でもアプローチの仕方はいろいろあるし、いろんなところに広げて話をすることもできると思っています。
成長に合わせて、伝えていく第一歩になってくれたら、嬉しいです。

ありがとうございました。
娘と二人で参加できたので、ゆっくりお話を聞くことができてました。

順子さんのやさしい雰囲気がとても良かったです。

前日が、娘の誕生日だったこともあり、生まれた時のことを思い出す時間にもなりました。
まだ素直に話をきいてくれる時期ではありますが、これから思春期に入っていくので今のうちにいっぱい話をして伝えたいなと思います。

生まれてきた時のこと、思い出すのも大事な時間ですね。
今だから話せることもたくさんあります。大切に過ごしてくださいね!!
優しい雰囲気、出てましたか?ありがとうございます

ありがとうございました。
性の話を子供にどう教えたらいいのだろうと悩んでいたので、順子さんのとても分かりやすいお話を親子で聞く事ができてとても良かったです。やはり自分も、親や学校では教えてもらえなかった話だけに、子供に話す事が恥ずかしいと感じていました。

今日のお話を聞いて、性教育の大切さを改めて知ったし、親たちも知識を増やし、向き合うことが大切なのかなぁーと感じました。

そういう事は、自然に覚えていくのかなぁーと思っていましたが、何も知らずにその時を迎えるよりも、子供達にも知識を持たせる事で、色々なトラブルを回避できたり、心構えにもなるので、まずは親の方が恥ずかしさを乗り越えなくていけないのかなぁと思いました。

今回、性教育の考え方が変わる機会にもなり、参加させて頂けて、自分の人生、子供の人生にとって、とてもプラスになりました!感謝しています。ありがとうございました

私たちも、「性=恥ずかしいこと」みたいに学んできていることが多いですね。
そうそう、大人たちが学び直して、アップデートしていきたいですね!
一緒に学びましょう!!

子供達に伝わっています。
ハートの中のあの小さな点が10ヶ月であんなに重たい赤ちゃんになるんだね。すごいね。
昨日の夜、子供達と話しました。

子どもちゃんに伝わっていて、嬉しいです。家庭で、話題にできることも素敵な時間ですね。

「いのちの話」をきいて、学校で教えてくれること、学校では教えてくれないけれど、とっても大切なことを親子で学ぶことができてとてもよかったです。自分自身も実際に学んだことはなく、本屋友達との会話から知ることはできたけれど、今思うと親から堂々と教えられていたら、イメージが変わっていたのかも?と思いました。時代的にも性の話などはタブーだったのだとは思いますが。

そして、お話を聞いて、久しぶりにエコー写真やDVDなど親子で見ながらいろいろな話をしてみたいなと思っています。
子どもたちが「家族からたくさんの愛情をもらって育った大切ないのち」と認識してもらえたら嬉しいなと思います。

性の話はタブー。もうどうしようもない、これまでの価値観ですね。
ぜひ少しずつ変わっていきませんか?
話せるきっかけの一つに、あなたの誕生の話。そこから、もっと深い話もまたできますね。

今日もありがとうございました。
娘二人が、真剣にアンケートを記入していて、とても嬉しくなりました。

紹介していただいた本を読ませて、簡単には話しましたが、今日の講座があってやっと理解できたようです。

私自身は、このタイミングでこの講座を受けられたことがとてもよかったと思っています。今のうちの姉妹たちなら、素直にあまり恥ずかしくもなく、このような話を親子でできたなと思いました。また一年、二年先になるとこうやって話せないと思いました。

うちは娘なので、生理の仕組みを模型を使って教えていただけたのがとてもわかりやすくてよかったです。そして、その生理から性行為があり、妊娠してお腹の中で成長し、出産の仕方から今の自分へとしっかり繋がったと思います。

母として教えてあげたいことを、順子さんのお力を借りて伝えることができて本当によかったと心から思いました。ありがとうございました。

娘さん、息子さんのサポート、素敵ですね。ありがとうございました。

一生懸命話をきいてくれて、一生懸命感想もくれて、嬉しいです。
おうちでできること、専門家の力を借りること、学校で・・・いろんな人からのアプローチで点で学んだことが繋がってくると面白いですし、深まりますね。体の発達にはどんな意味があるのか、人という動物としての科学を考えると、「よくできているな〜」と感動します!
娘ちゃんたち、2回にわたってきいてくれたので、段階的にすんなり入っていったようにも思います。

我が子たちも同伴で参加させていただいています。
子どもたちのこともほめていただき、ありがとうございます。そのまんま伝えますね〜!

子どもたちは、何度も参加していますが、毎回辛口酷評もあり、「前のここがなくなっちゃっている!」「前のここはよかったのに」とか。
また「これは、新しく知った!」と新たな発見を嬉しそうに、感想もくれます。

私も、日常で常に言っているのではなくて、時々このような形で、子どもたちにも伝えています。

お母さん!お父さん!大人たち!!
一緒に頑張りましょう。

どうしても、自分では無理〜という方は、頼ってくれてOKです!

一人一人が手洗いうがいを丁寧に行い、3蜜の回避(密閉・密集・密接)での感染予防をして行きましょう。ではでは、また。

 

申し込み

ママとベビーの伴走者
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子