高校生が企画するステージのために、クラウドファンディングに挑戦中!

こんにちは!助産師みやざきじゅんこです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

  高校生が企画するステージのために、クラウドファンディングに挑戦中

息子が通う音楽教室ミューレ。

昨年、コロナ禍でステージに立つことができなかったタケトくんを初め、高校生たちが、ステージを企画しています。
お金の準備も、今回は、自分たちでクラウドファンディングにもはじめて挑戦!

それだけで、大人の私は、子どもたちに尊敬の眼差しです。

コロナ禍、多くの方を招待して・・・ということは叶いません。

ミューレでは、「生きる力」を本当に伸ばしてくれる教育を実践してくださいます。
今回は小規模で20人程度メンバーですが、きっと素敵なステージを作り上げることでしょう。

当日のステージ映像はもちろん、準備の様子など、日記や映像を見れたり、舞台裏にも入れるというリターンもあります。

子どもたちの主体的に取り組む姿。
子どもたちの真剣な眼差し。笑顔。悔しさ。

先生からの報告も含め、他のお子さんのことでも、心を揺さぶられます。

素敵な仲間、先輩と、同じ時間、同じ空間を、息子が一緒にできることがとても嬉しい。
この経験が、息子の未来にもつながると思っています。

息子も憧れの先輩の姿を見ながら、小学生にできること、自分にできることを一緒に考え、準備しています。
演目も、着々と練習中。

先日、インスタとFacebookでも、ちょっと紹介したピアノの連弾。
憧れの先輩こそが、そう!
社会人1年生をしているタケトくん。

シンセサイザー(私は、聞くだけでかっこいいと思ってしまった)も、タケトくんと同じ6年生の同級生と一緒に挑戦中。
今週末も、早めにいって、音作りをするんだって!

年齢が離れているけど、チームとなって準備を進める子どもたちを応援せずにはいられません。

いろいろ経験できる環境に、感謝しながら、送り出す日々です。

息子も3歳からミューレに通っています。

子どもたちが作り上げるステージを、子どもたちに応援してくれる人がいるという実感を届けたいなあ。
ぜひ、応援してください!!無理のない範囲で、ご協力お願いします。

一人一人が手洗いうがいを丁寧に行い、3蜜の回避(密閉・密集・密接)での感染予防をして行きましょう。ではでは、また。

 

申し込み

ママとベビーの伴走者
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子