どの時期が、最適なんだろう。

こんにちは!助産師みやざきじゅんこです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

毎日、暑い〜〜しか出てこない。
梅雨が明けて、夏本番ですね。

しあわせ

  どの時期が、最適なんだろう。

口唇口蓋裂ちゃんのサークル”ぽかぽか”を開催しました。

参加者様は、とぉ〜〜ってもお久しぶりのお一人でした。
ゆっくりとおしゃべりできました〜。

顎裂の手術について。

口唇口蓋裂の治療方法は確立されていると言われています。

それでも病院によって、主治医の先生によって、手術の時期が違ったり。
口唇裂と口蓋裂は、そう入ってもほぼ同じような時期が多いように思います。

が!
この顎裂の骨移植に関しては、ほんとに違う!

教科書的には、6歳〜10歳程度・・・となっていて、幅が広いです。

どの時期が最適なのか。

そろそろかな、と思っているけど。
どうなんだろう。
レントゲンを撮って、永久歯の状態がどうか・・・などで時期は決まるようではあるのですが。

そして、いろんな診療科が関わるのだけど。
形成外科、矯正歯科、口腔外科、耳鼻科、言語療法科などなど。

この顎裂の骨移植をするのは、形成外科?口腔外科?
いろんな病院があるんだね〜と言う話になりました。

あとは、この口唇口蓋裂ちゃんの治療は20歳位まで続くことも多く、主治医の先生の年齢は幾つなんだろう・・・途中で先生変わるのかなあ、みたいな話にもなりました。

今、新型コロナによる面会制限とかもあるので、親もいろいろ迷いますね。

術後の合併症で・・・再手術。
そんなこともある・・・。

これも試練。運命!?

お一人でも、参加者さんがいれば、開催していきます。

浜松市では、
○聖隷浜松病院(口唇口蓋裂外来がスタート)
○浜松医療センター
○浜松医科大学病院
○浜松ろうさい病院(今回、情報をいただきました!)

で治療病院の選択があるようです。

ライン
●8/2(月)
で予定しています!
子どもちゃんも一緒でもOKです。

ライン

一人一人が手洗いうがいを丁寧に行い、3蜜の回避(密閉・密集・密接)での感染予防をして行きましょう。ではでは、また。

 

申し込み

ママとベビーの伴走者
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子