「あんよが安定してできる。できれば小走り♪」私がこだわったポイント。

こんにちは!助産師じゅんこです。
このGWに卒乳・断乳に踏み切る親子様も多いかと思います。

母と子、そしてご家族の協力のもと一つのステップアップ応援しています^^

もしね、ちょっと卒乳を迷われているお母さんに向けて…。

卒乳(断乳)のタイミングは、

●あんよが安定してできる。できれば小走り♪
●奥歯が生えている
●断乳なら、春と秋。自然卒乳なら時期はいつでも

 

というポイントをお話しています。それぞれに理由はあります。

「あんよが安定してできれば小走り~♪」

ここに「あ~。」と納得しちゃう~って方が多いです。

これまで、旦那さんに言われて、家族に言われて…と断乳にふみきったお母さんのケアをすることもありました。

ケアしている本音は、「もっとあげていたかった」そんなお母さんも少なくありません。

きっかけは誰かでもいいけど…母乳育児のラストは、最終的にはお母さんとお子ちゃまで決めてほしいな。

クラス様子

そんな私も一人目は、みなさんと同じように母から言われました。

「男の子なんだし、いつまでもおっぱいしていたら恥ずかしいよー」って1歳のなったばかりの息子くんに言われてました。

だんだん、私もそろそろやめていいのかなって気持ちにもなりますね。

気持ちがやめる方向に向き始めたら、やめる前提で日々過ごしてます。
「いつにしようかな」って。

私自身は、「あんよができること」これは一つのポイントにしていました。

2足歩行すると、人として成長してきたなあって感じませんか?
赤ちゃんっぽさが抜けて、子どもらしくなってきます。

そしてある朝突然、息子くんに吸われることが不快に感じちゃったの。

それから1週間は頑張ったけど、断乳に踏み切った。

息子くんの泣き叫ぶ姿は、今でも忘れない場面の一つになっているんです。

時間は戻れるわけではないので、後悔はしていないけど、引っかかる過去の一つです。

卒乳(断乳)のおっぱい教室では、助産師じゅんこの実体験もお話しながら、また、かかわったケースの例をあげながら進めています。

次回の卒乳のおっぱい教室は、7月ごろを予定しています。

その前に…という方は、個別相談も承っていますのでご連絡くださいね。

母乳と子育ての相談はかかりつけ助産師が安心♪
【にぎにぎCHU助産院】
宮﨑順子