泣き叫んでみたり、 怒ってみたり、 たたいちゃったり…。伝える手段があったら…どうでしょうか???

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

子どもちゃんが成長することはうれしいですね。

自我が芽生えてくると、これまで以上に

自分でやりたいきもち
お母さんここはお手伝いしてほしいよ
友達とのちょっとした気持ちのぶつかりあい

いろんなことが日常で経験となって、学びとなりますね。

自我が芽生える1歳くらいの子どもたち。

おしゃべりが上手でないので、なかなか気持ちを伝えることができません。

うまく伝わらない思いに、
本人も「どうしていいのかわからない!」
なんてことも起こります。

泣き叫んでみたり、
怒ってみたり、
たたいちゃったり…。

もどかしさを全身で訴えてきます。

でも、伝える手段があったら…どうでしょうか???

【ベビーサイン】があることでコミュニケーションが取れるんですよ^^

ベビーサインは、初歩的な言語です。

そう!
赤ちゃんからの言葉、言語なんですよー。

しぐさを読み取るものではなくて、
赤ちゃんからのことばです!
しつこいけど、こことっても重要ですよ!!

赤ちゃんであっても、伝わる言語を手に入れると、
ハッピーそのものです♡

それはそれは、
子どもちゃんだけでなくて、
ママもパパも、
家族みんながハッピーが連鎖していきますね♡

あなたもかわいいわが子に、言葉よりも先に獲得できる言語を伝えていきませんか?

 

(こちらのバナーをクリックすると、最新のご案内にジャンプします^^)

自宅の一室を使って、母乳相談や育児相談、ベビーマッサージやベビーサインなどのクラスも開催しています。

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子