どんな卒乳を迎えたいですか?

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

自宅の一室を使って、母乳相談や育児相談、ベビーマッサージやベビーサインなどのクラスも開催しています。

「どんな卒乳を迎えたいですか?」

このような質問をすると、ほとんどの方が、「子どもも泣き叫んだり、つらい思いをしなくて、自分もできるだけ楽に…。」というお答えがとっても多いです。

さて、あなたはどうですか?

このようにできるだけ楽に負担なく…そのような卒乳・断乳を迎えるにはどうしたらいいのでしょう。

一番楽なのは、子ども主導の自然卒乳。

子どもちゃんがいらないとなるまで飲ませるので、お子さまにとって最も楽です。

そして大泣きすることはありませんね。

ママのおっぱいも強くはることは少ないです^^

赤ちゃん

次は、お子さんに説明をして、親子で一緒に目指す計画的卒乳

これには本当にいろんなやり方があります。

例えば、徐々に授乳回数を減らしていくのが楽そうですね。

母乳も徐々に減っていくので、張りも少なくなるかな。

でも、ママが回数を減らそうとすると、かえって執着が出て回数が減るどころか増えちゃうなんてこともとっても多いんですねえ。

「あっ、それそれ、あるある!」ってふか~くうなづく方も多いんじゃないかな。

じゃあね、このような時はどうしますか?

一緒にそんなお話もして、あなたの卒乳(断乳)のヒントを見つけてほしいなと思っています(#^^#)

お待ちしてまーす♪

button*おっぱい教室

母と子にあった母乳育児の選択をするための知識と情報を学びます。

母乳育児のスタートのためのクラスとおっぱいの卒業(卒乳)を学ぶクラスがあります。

7月13日(木) 卒乳・断乳を考え始めたママ向け 

>>>お申込み・お問い合わせはこちら

 

浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子