卒乳ケアは3回必要??

こんにちは!助産師じゅんこさんです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

ちょっと前まで、「10月なのに暑いなあ」なんて言っていたけど、急に冷え込んできましたね。
体調崩していませんか?

卒乳のタイミングでの、乳房ケア。
いろいろなやり方があります。

急ブレーキをかけて、止める方法。
緩やかに、徐々に、徐々にやめて行く方法。

助産師さんのケアを受ける人。
セルフケアで乗り切る人。
なんとなく乗り切れる人。

方法もいろいろあれば、ケアもいろいろあります。

「3回、ケア受けなくて大丈夫ですか??調べると3回くらいって書いてあるし、電話したら3回必要ですっていわれた病院もあるんです。」
というような会話になりました。

助産師じゅんこも、過去には卒乳ケア3回セットプラン見たいなものを作っていたこともあります。

でも、いろんな卒乳をお手伝いさせていただくと、同じように一律にケアが必要なのか。それって誰のため?いろんなことを考えて、今は、基本的には、回数を決めたりはしていません。

その時のお胸の状態、お母さんのお気持ちなどを考慮して、お一人お一人違います。

お母さんが痛みや不安があるなら、その時にケアしましょう。

3日間は我慢!!
といわれたりもしますが、それも絶対ではないんですよ。

1日目でパンパンにおっぱいが張って、痛みも強くなって・・・しんどくて。
涙が出るくらい辛いのを、耐える。
辛いですよね。
心折れそうになりますね。

我慢するだけしか方法がないわけではありません。

1回ケアして、数日後に連絡を取らせていただいています。
その時に、必要でしたらケアしますし、セルフケアの方法を伝えています。

寂しさと成長の喜びと複雑な想いが入り乱れるおっぱいの卒業。

丁寧に、そして、あなたがあなたらしく、できれば苦しまずに迎えることができるように助産師じゅんこはお手伝いしています。

一人一人が手洗いうがいを丁寧に行い、3蜜の回避(密閉・密集・密接)での感染予防をして行きましょう。ではでは、また。

 

申し込み

ママとベビーの伴走者
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子