アイコンタクトが大切なコミュニケーションの土台作り!ベビーサイン教室はいかがですか?

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

春休みもあと2日。
浜松市は、桜もまだかまだか…。
チラホラは咲いていますが、満開までは、じらされていますね。

春になり、新元号も発表されましたね。
新年度。また5月から「令和」時代へ。

私は、今のまま、無理しないで自分に素直に。
素直に生きて、チャレンジするところは、もちろんチャレンジします!


が、バリバリすることが私のペースではないので、何をしたいかを考えながら過ごしたいなと思っています。

新しいこと始めてみたいな♡

お母さんとお子さんの絆。
あなたも子どもちゃんと強く結びつきたいと思っていませんか?

私がおすすめなのは、
「肌と肌の触れ合い」
すごくシンプルで獲得しやすいものだと思います。

コミュニケーション土台作りとして、

「ベビーサイン」

もお勧めします!!

目と目を合わせて、アイコンタクト。

日々の生活で、相手の目を見て話を聞いたり、話そう!と教わったりした経験があると思うのですが…。

言葉があると、目を合わせなくても通じちゃうのですね。

ベビーサインは、見てもらわなければ見なければできないコミュニケーションです。

単に、便利だからとか、役に立つからとかではなくて。

私は、この目を見てするコミュニケーションが大切だと考えます。

これこそが人と人とのコミュニケーションの土台ではないでしょうか?

相手の表情や、言葉の抑揚に目を向ける。
ベビーサインでやりとりしているときは、子どもを見ていたな。

5月GW明け。新規のベビーサインクラスが開講します!
現在4名様からご連絡いただいています。
まだお席がありますので、いかがですか?

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子