ガブっと噛まれると…。 痛いよね…うんうん。痛いよね…。

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

母乳育児をしているとね。

歯が生えてくる時期や、生えてから子どもちゃんに「乳首をかまれたー!!」という経験があるお母さんもいるんじゃないでしょうか?

噛まれると…。
痛いよね…うんうん。痛いよね…。

思わず、
「いたーーーーーーいっ!!」
って、大きな声で反応しちゃうこともあるかな?

大切なお母さんのおっぱいを噛んでしまうって、赤ちゃんからのどんな声なんでしょうかね?

そもそもね、赤ちゃんがお母さんのおっぱいをかむというときには、おっぱいを飲んでいません。

正確に言うとね、
飲みながらは、かむことはできないのですよ。

ただお口に含んでいるだけの状態。

おっぱいを飲んでいるときは、赤ちゃんの歯の上には赤ちゃん自身の舌があるんですよ。

おっぱいを飲みながら噛んだら…。
赤ちゃん自身の舌を、「ガブッ」ってなっちゃう!!

そうはしないので、
意識的に自分の舌は引っ込めて噛んでいるんですね~。

赤ちゃん、賢いですねー。

そう考えると、赤ちゃんの声って何でしょうね。

*歯の生え初めで、むずむず気になって?
*おかあさんの「いたーーーい!」の反応を楽しんでいる?
*「お母さん、こっち向いて!」「私をみてて!」のメッセージ?

赤ちゃんを観察してみて下さいね。
対応も変わってきますね!!

 

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子