助産師によるプライベート卒乳・断乳ケア(5000円 60分)

卒乳の時の、助産師のケアは必要でしょうか?

私は、助産師なので、できれば受けることをお勧めします。
せめて、セルフケアでもいいので、おっぱいのケアはしてくださいね。

*卒乳した後は、助産師のケアは必要?
*すごく張っちゃって、どうしたらいいかわからない!!
*きちんと助産師の乳房ケアを受けて卒乳を迎えたい
など

迷うなら、まずはケアを受けてみてくださいね。

2週間くらいして一番のピークを越えてから、不安になってお電話いただくこともちょこちょこあります。

できれば、事前に卒乳・断乳の時期が決まっていたら、連絡をください。

「おっぱいがパンパンで痛くて。。。どうしたらいいの?」
の緊急のSOSの時に、ご予約状況によってはお受けできないことがありますので…。

母乳育児の終わりには、おっぱいのメンテナンスも大事です。

お子さん主導の自然卒乳以外は、助産師のケアか、せめてセルフケアでご自身のおっぱいのメンテナンスをしてくださいね。

卒乳をすると、思った以上におっぱいが張ってしまったり、身体が重たく感じる方もいます。

おっぱいの状態を、身体を整えましょうね。

 

■助産師による卒乳・断乳ケア■

 

【料金】
60分 5000円 (出張料2000円)
ご予約の空き状況はこちらでご確認下さいね!
【内容】
●相談の内容の確認・問診票の記入
カウンセリング
●おっぱい・乳房ケア
●今後のアドバイス
●お支払い、次回のご予約
【持ち物】
●バスタオル1枚
●フェイスタオル3枚
●ビニール袋(タオル持ち帰り用)
●母子手帳
 【お願い】
●可能であれば、お子さまは預けてきてくださいね。
(卒乳を頑張っているお子さまの目の前で、おっぱいをケアするのは、ちょっと酷なので)
●お子さまが一緒にいる場合には、おもちゃなどもご準備ください。

卒乳・断乳することが決まったら、できるだけ事前にご予約を入れてくださいね。

当日緊急で連絡をいただくことも多いですが、必ずケアをお受けできる舗装がありません。

どうか前もってご予約を入れて安心して、ケアをさせていただけると大変ありがたいです。

そうはいっても困った!という方は、一度ご連絡くださいね^^

 

ほかのお母さんのお悩みやいろんなケースの卒乳・断乳をまずは知りたい方には、少人数制での卒乳・断乳のおっぱい教室へ。

プライベートで卒乳・断乳の相談をご希望の方は、卒乳・断乳相談でお待ちしています。

申し込み

にぎにぎCHU助産院

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子

 

お気軽にお問い合わせください。080-9738-0081受付時間 9:00-15:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら 24時間受付 返信は48時間以内に致します。