お産を語って、聴いて、感じよう♡バースレビュー(お産の振り返り)

 

静岡でお母さんがお母さんのために活動するお産ラボ。

>>>お産ラボHPはこちらから

助産師じゅんこは、過去に、お産の振り返り(バースレビュー)の会を企画しましたが…参加者様が集まらず…正直一人でさまよっていました。

助産師として、とても大切だと思っていたけど、思い過ごし?と思うこともあり、時間だけが過ぎちゃっていたのね。

そんな中出会ったのが「お産ラボ♡」

静岡市を中心に活動をはじめ、活動を広げている「お産ラボ」。

助産師じゅんこは、浜松市を拠点に「お産を語る会」をやっていこうと決意!

お産を語り・聴く・感じる。

これはとてもシンプルだけど、会が終わると、これまで以上に凛とした美しいお母さんがそこにいます。

(普段はお母さんをお手伝いする支援者たち。プライベートではお母さん。お産ラボをすると…こんなに凛とした素敵な美しい笑顔がありました)

 

お産を語る・聴く・感じる「お産の振り返り」

 

あなたの出産体験は、嬉しい、幸せでしたか?

嬉しかったこと、幸せだったことは、もちろん語りましょう。

つらいこと、悲しいこと、苦しいこと、悔しいこと。
ココロのモヤモヤした想いを抱えて、ココロに、気持ちにふたをしているお母さんもいます。

出産といっても、自然分娩も帝王切開分娩。
ほかには吸引分娩も鉗子分娩も、無痛分娩も。
さらには、流産や死産も人工妊娠中絶も。

出産にもいろんな形があります。

すべて、お母さんの子宮に受精卵が宿った瞬間からいのちははじまります。

いのちが誕生する。
そのすべてが出産。

お産というのは、これからの人生や子育てにもつながっていくもの。

 

お産の振り返り~ママと赤ちゃんのこころを解放しよう

 

お産の振り返り(バースレビュー)をしましたか?

誰かに聞いてもらいましたか?

あなたの言葉で、一緒に語って、表現しませんか?

言葉に出すことは、はじめは勇気がいることがあるかもしれません。

でもね、あなたのココロのふたを開いて、気持ちを表現し、語り、またね、ほかの人の体験に耳を傾けてみることで、見える世界が変わるかもしれません。

言葉にすることは、自分と向き合うこと。

助産師の仕事を通して、いのちの現場にかかわって、女性の生む力を最大限に引き出し、自然なお産ができるようにサポートするのももちろん仕事。

だけど、どんなにお母さんが頑張っても、それがかなわないこともあるんだよね。

ココロのモヤモヤが晴れないことで、次の妊娠を考えられないケースもあります。

帝王切開のママから、「自然分娩のママのお話しは聞いていてツライ」というおはなしも耳にすることがあります。

だけどね、お子さまをお空にお見送りしたママには、目の前にかわいいわが子が抱けること。

それだって幸せなことなんだよね。

さらには、おなかに赤ちゃんを宿ること。

それだって・・・。助産師じゅんこは、お産はね、

産むこと・産めないこと・産まないこと

それぞれの選択の中に、いろんな想いやストーリーがあるのを、助産師の仕事を通して経験しました。

あなたがうらやましいと思う、いいなあって思う方がいても、あなたの隣には、あなたのことをいいなあって見ている方もいるです。

何がよくて、何が悪いとかじゃない。ジャッジするのではないのね。

あなたがあなた自身に向き合い、認める。

わが子と2人3脚で乗り越えたことを受け止めよう。

そこで初めてココロのモヤモヤ、先が見渡せない霧も、すっきり晴れ晴れ。

助産師じゅんこは、3人をいわゆる自然分娩をしたけど、3人3様。
思い描いた分娩をしたかというとそうでもない。

でも、受け入れて、認めて、納得するしかないのよね。

お産の体験を振り返ること(バースレビュー)は、とっても大切です。
一緒にお話ししませんか?

自然分娩も、帝王切開分娩も吸引分娩も鉗子分娩も。
そして流産や死産も人工妊娠中絶での分娩も。
同じように誰にでも起こりうること。

あなたの体験したことは、たまたまちょっとだけ少数派だったかもしれないね。

誰にでも起こりうるんだけど、ちょっと少数派なだけ。

出産間もないあなたから、5歳、10歳、15歳・・・何歳のお子様がいるあなたも。
あかちゃんを、悲しいけどお空へさよならしたあなたも。

お産のモヤモヤを抱えている方どなたでも。

勇気を出して、心を開放しませんか?語ってみませんか?

お産を語る・聴く・感じる「お産を語る会」

 

対象 すべての女性。
定員 4名様
時間 90分
最新の日程はこちらをご確認ください!
料金 1000円
内容 *あなたのお産を振り返り、語りましょう。
*ほかの方のお産を聴き・感じましょう。
*お産をテーマに向き合う時間です
会場 にぎにぎCHU助産院 (宮﨑宅 浜松市北区三方原)
詳細は、お申し込みの時にお伝えします。
その他 【持ち物】
*その他は特にはありません。

 

お産体験をご自身の言葉で語ってください。
大切なあなたの想い、聴かせてください^^

きっときっと、今以上の素敵な未来につながります!

 

心からありがとうございます好

ママとベビーちゃんが【ほっこり安心できる居場所】 
おっぱいと子育てのお悩み相談!

 

浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子

 

お気軽にお問い合わせください。080-9738-0081受付時間 9:00-15:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら 24時間受付 返信は48時間以内に致します。