「あれ?何だったかな…。」 すっごい悩んでいるわけでもなく、おっぱいのケアを希望するわけでもなく、笑。

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

先日個別ケアに来ていただいたお母さん。

相談内容を伺うと…

「あれ?何だったかな…。」

すっごい悩んでいるわけでもなく、おっぱいのケアを希望するわけでもなく、笑。

そろそろ迎える卒乳のお話や食事のこと、こどもちゃんの姿勢発達のこと、お母さんのからだのこと・・・。

いろんなおしゃべりをしたり、その横で遊ぶ子どもちゃんの動きをみて、「こんなことを取り入れてみたら?」などちょっとアドバイスをさせていただきました。

1歳の彼女のおすわりや動きが、当時の息子くんと同じで…とっても気になったのです。

当時の私は、どうしたらいいかの手段を知らなかった。

今、とても後悔しています。
知る努力をしなかったことを…。

今もまだ学びの途中ではあるけど、それでも今できることがあるのを知ったので、お母さんに伝えました。

数年後、私と同じ後悔をしてほしくないから。

個別ケアは、敷居が高く感じられるかなあ。

なんとなくおしゃべりにきて課題が見つかったり、解決の方向性が見つかったり。

こんな感じで、悩みがあってもなくても、あなたに気づきがあったり、何かヒントや学びが得られる時間でありますように。

いつもありがとうございます( *´艸`)

 

(こちらのバナーをクリックすると、最新のご案内にジャンプします^^)

自宅の一室を使って、母乳相談や育児相談、ベビーマッサージやベビーサインなどのクラスも開催しています。

申し込み

浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子