近い将来、長女に(生まれた時の事)質問された時に自信持って話せるなって思えました。

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

お産を語る会を開催しています。
あなたは、あなたのお産を語ったことありますか?

お産に向き合う感じかな。

3月に開催した時に参加してのご感想をいただいているので、ご紹介します。
(とってもとっても時間がたってしまいましたが…)

こちらこそ、どうもありがとうございます😊

初出産時の疑問が解決して、近い将来、長女に質問された時に自信持って話せるなって思えました。

実母からあまり聴けないまま、他界してしまった経験もあって、子供達に早くから色々話していきたいと思っています。

子供達に上手く伝える為にも、人に語るのは緊張もしますが、勉強になりました。
初対面の方だとどう思われるか、気にしなくて良いのも良いなと思いました。

色々な考え方があるというのや、こだわりもそれぞれですものね〜。

宮崎さんには、我が子の出産の時にも色々相談させていただきたいと思っています。
末長く宜しくお願いします。

私は孫育て、保育を愉しめるように、日々子供達と良い関係作りに頑張ります。

 

ありがとうございます。

お産を語る、大切ですね~。と感じます。

長女ちゃんは今年で10歳になるお母さん。
10年間も、心に引っ掛かりがあったと思うと…、お産を語って、一歩前進ですね。

これ以上、長引かなくてよかった…。

どこかマイナスな想いがあると、隠したくなる心情ってありませんか?

おこさまに、「私が生まれたときのおはなし聞かせて♡」と言われたとき、あったかい気持ちでお話しできるでしょうか?

お産は一つとして同じものはありません。

一つ一つがとっても大切な意味のあるストーリーを持っていると思うんです。

希望

いつか聞かれるだろうお産の話。

もしね、ちょっともやっとする想いがあるなら、早めに消化させませんか?

お子さまに自信をもって伝えてほしい。

そこには、とっても素敵なストーリー・思いが詰まっているんですもんね♡

5月15日(月)10:00~11:30「お産を語る会」ご参加いかがですか?お二人参加できます~^^

申し込み

浜松市北区 母乳と子育ての相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子