即答でしたー!

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

お休みの日のお仕事は、子育て支援ひろばの「なごみCIRCUS」さん以外は基本お休みをいただいてます。

が、夏休みと春休みは、「親子で聴く!いのちのお話」を数回企画しています。

その際は、我が子にも聞いてほしいので同伴での開催です。

息子くんは新4年生。

幼児版は、もともと息子くんや娘ちゃんの成長に合わせて、聞かせたい想いもあって始めたことです。

もう何度も何度も聞いているので、ここ最近はカメラマンという役割を与えて一緒に来てもらっています。

せっかくのお休みに、私の都合で連れて行くのもどうかなという思いもあって、ちょっと息子くんに聞いてみたんです。

母:「いのちのお話、お休みの日にやっているけど、どう思う?せっかくのお休みのときに何度もついてきてもらっているし、やらなくてもいいかなあ。」

息子:「やった方がいい!だって、とっても大事なことだし、たくさんの人に聞いてもらった方がいいよ!!」

即答でした。
そんな風に、この会を支えてくれていたことに、感謝!

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子