「おっぱい飲みたいな。」次女ちゃん、いよいよ卒乳かな。

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

我が家の3人目の次女ちゃま。

いよいよほんとうに卒乳かな。

というのも2.3日飲まない日があったり、そして思い出したように飲んでいたりという感じで過ごした5月。

「もうおっぱい終わりにしようか」にはイヤイヤーって感じで、飲んでいるというよりちゅっちゅしている様子。

6月に入ってからやっぱり思い出したように寝る前に「○○ちゃん、おっぱい飲みたいな。」とぼそぼそ。
(かわいいんだなあ。これが!!(・∀・)ニヤニヤ)

でもね、「もうすぐ3歳になるし、もうおっぱいなくても、いっぱいぎゅーしようよ」という提案にすんなり。

泣くこともなく、にっこりで過ごしています。
5月はおんなじ声掛けでも、「いや!」とはっきりお断りに合っていたんですよねぇ。

母のおっぱいも2年10か月。お疲れ様だねえ。

頑張ったおっぱいは…さみしい悲しい状態に化してしまいました。

ふうううう~。

3人の子どもを育てたおっぱい。

1人目と2人目は、1歳2カ月での断乳。
同じ時期ではあってもまったく違う経験・子どもの反応。

今回は、自然卒乳を待ってみて、基本次女ちゃん主導の卒乳。

3人3様、思い出いっぱいのおっぱいライフもいよいよ終わりかな。

あなたのおっぱいライフの終わりは、どんな感じで迎えるのでしょうか?

しあわせに穏やかに迎えられるように、願っています。

ライン

*7月13日(木)に卒乳・断乳を考え出したママ向けのクラスを開催します。

卒乳のおっぱい教室にて詳細をご確認くださいね。

あなたの想いを大切に。
卒乳が幸せに迎えられえるヒントになることがきっとありますよ^^

申し込み

浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子