「もっと温かくて大切なものであることを思い出すことができました。」

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

いのちのおはなし会のご感想のご紹介です!

小学2年生の息子につい怒ってしまうことが増えた今日この頃でした。
幼いころの記憶を「昔は、幼くてかわいかったのになあ…」とネガティブな感情で思い出していました。

いのちのおはなし会に参加させていただき、息子が小さかったことの記憶はもっと温かくて大切なものであることを思い出すことができました。ありがとうございました。

息子に感想を聞いてもピンと来なかったみたいですが、もっと成長した頃に、ふと今日の会のことを思い出してくれるのではと思います。

(小学2年生の男の子&4歳の女の子のお母さんより)

 

ありがとうございます!

2年生の男子!

うちの息子くんと同じなので、わかるなあ。
小さいころは、ほんとにかわいかったのにねえ、笑。

甘えん坊な一面も持ちながら、反抗的な態度をとったり。

理解できない男子の行動、笑。

ついつい怒ってしまうこと…私も数知れず(-_-;)

それでも、生まれてきたときの想いを振り返ってみると…ほっこりとあったかいですよね♡

今も、十分かわいくて、いとおしい存在ですね♪

お子さまを迎えたときの気持ちを振り返るのには、こちらでお待ちしています^^

 自宅の一室を使って、母乳相談や育児相談、ベビーマッサージやベビーサインなどのクラスも開催しています。

申し込み

浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子