「私も、Hにいっぱい伝えたかったんだなって思い出したよ。」

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

お盆休みいかがお過ごしでしょうか?

我が家は、主人はお仕事なのでいつも通りの日常です。

お友達とのお約束も、みんなおやすみに入り、小休憩、笑。

母は高校野球をちらちら見つつ、
子どもたちは一気に絵画と感想文などちょっと大物を仕上げました。
後は、ちょこちょこ日々の計算カードや生活日記。

低学年2人の宿題監督も、めどが立ち、ほっとひと安心です。

さてさて、まだまだ紹介したご感想が届いているんです!
7月末に開催したいのちのおはなし会。

おはよう^^写真いっぱいありがとう♥

昨日はおはなし会、ありがとう。
子ども達にちらっと感想聞いてみたら、
Kは「ふーん、そうなんだって思った」って。
Hは「ふーん、そうなんだって思った。あそこにある本、全部読んでみたかった」って。

そうだよね。自分がどんな風にお腹の中で育って生まれてきたかって知りたいよね。
いずれ、学校の先生や教科書で聞くことになる時が来るけど、その前に初めてこんな話を聞くのが、おはなし会でよかったです。

先生に「あなたは貴重な存在です」って言われながらより、ママから「生まれてきてくれてありがとう。大好き💕ぎゅー」って伝えられながら。
ハートの画用紙や優しい雰囲気の人形もあって、子ども達にも、よかったと思うよ。

そして、思い出したの。
Hを妊娠中、母子手帳の余白にやエコーのアルバムを作って「その日の景色、お腹の中のHの様子、私の気持ち、嬉しいな、早く会いたいよ~♥」って、いっぱいいっぱい書いたなぁ。
いつかHに伝えたくて、H宛にいっぱい書いたなぁって。
Hオリジナルの「うまれてきてくれてありがとう(だったっけ?)」の紙芝居が作れるほど。
私も、Hにいっぱい伝えたかったんだなって思い出したよ。
(Hの時しか作ってないんだなぁ…。)

よかった‼思い出せて‼
遠くない、今の子どものうちに、見せて、大事だよって伝えたいって思ったよ。

(小学2年生の女の子&年長さん男の子のお母さんより)

 

素敵なご感想ありがとうございまーす。

いのちのおはなし会を通して、お母さん自身がたくさんの気持ちに気づいたんですね!

妊娠中にどれだけ誕生を待ち焦がれていたか、とっても伝わってきます。

たくさん、たーーっくさん、お母さんの気持ちを伝えてあげてくださいね~。

それが、オリジナルの、世界でたった一つのとっても嬉しいことばですもんね^^

先生に「あなたは貴重な存在です」って言われながらより、ママから「生まれてきてくれてありがとう。大好き💕ぎゅー」って伝えられながら。

学校のいのちのおはなしは、それも大事なこと。

成長に合わせて、伝え方や受け止め方も変わってくるんでしょうね。

でもまずは、「とっても愛され、生まれてきたこと」を感じてほしいなあ。

ぜひぜひ、オリジナルアルバムを見せて、お話してあげてくださいね!

私も、第1子の息子くんの母子手帳は…いろいろ記入してあるなぁ、笑。

 

自宅の一室を使って、母乳相談や育児相談、ベビーマッサージやベビーサインなどのクラスも開催しています。

申し込み

浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子