「おへそのあれ見たい!」

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

先日開催した、「親子で聴く!いのちのお話」。

会の後にね、お花見予定が入っていた親子ちゃんがいたんですが。

「お母さん!一回おうちに帰ろう!」
といった子がいました。

おかあさんが「なんで?」と問うと…。

「おへそのあれ見たい!」
ということでした♥

「おへそのあれ」とはね、

【へその緒】

お母さんをあなたがつながって、たくさんのやり取りをした大切な管。

おなかの中では、ここを通して、たくさんの栄養と酸素を受け取って、あなたのからだからは不要になったものをお母さんに戻す。

とってもとっても大事なお仕事をしてくれたんだよね~。

お母さんから見せてもらえたかな?

みんながみんなおうちにあるわけではないけど、もしあったら子どもちゃんに見せてみてくださいねー。

見た目は決して美しいわけではない塊ですが、とっても愛おしい大切なものです。

うちの子どもたちの3つの【へその緒】。
それぞれ形も違うのが、子どもたちには興味深々でしたよー。

こういうところからでも、【あなたがおなかにいたときのこと】を聞かせてみるのもおすすめです。

子どもちゃんはきっと笑顔で聴いてますよー。

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子