「ぼくはいのちがないとあそべない」

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

先日開催した「親子で聴く!いのちのお話」@豊橋で、お母さんと一緒に参加してくれた子どもちゃんたちが、自由に思ったことを書いてくれました。

*赤ちゃんのときだからわすれちゃいました。でもがんばったとおもいます。いまでもげんきにそだったとおもいます。いまでもたのしいです。7さいでもたのしいです。(7歳女の子)

*おおきくなったね(5歳女の子)

*いのちがあってよかったぴー。いのちがなかったらあそべないぴー(7歳男の子)

*あかちゃんがどうやってうまれるのかなとおもいました。(7歳女の子)

*ぼくはいのちがないとあそべない(7歳男の子)

*もっとおしえてほしい(5歳男の子)

当日の感想より

一生懸命書いてくれた文字や絵が個性的で、どの子も一人一人とってもうれしかったな。

遊ぶことも大事な時期♡
どんな切り口からでも、どんな理由でも

生きているっていいな♡

「今が楽しい」
っていう言葉も、なんかいいね♡

こどものたちに、心に残るところはそれぞれだけど、ひとつでも届いたかなっ。

また、個別にも紹介したいなと思うものがあったので、ご紹介しますね。

4月1日(月)の浜松での講座。1組キャンセルが出ました!!
もし、ピンと来た方がいましたら、ご連絡お待ちしています。

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子