「今日を機会にちゃんと教えてみようと思いました。」

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

親子で聴く!「いのちのお話」。
お母さんからのご感想をご紹介しています。

本日第8弾!!
(順番に大きな意味はありません…。)

男の子の射精の仕組みがわかりました。

最近はテレビで出産シーンが結構ぎりぎりのところまでうつっていて、「おなかを切って産まれる」といつまで思っているのか…聞かれたらなんてこたえようか…迷っていました。

今日を機会にちゃんと教えてみようと思いました。

男の子だけに体のわからないことがたくさんあるので、また参加していろいろ勉強したいを思いました。

(9歳男の子のお母さんより)

 

ありがとうございます。

TVでもリアル感を追及したり、興味を引くためにちょっと大げさに描写するシーンもあるように感じます。

子どもたちに、科学的に伝えることが一番納得させることができると感じています。

お母さんも、男の子に起こる射精の仕組みを、科学的に知っておくと安心ですね。

男、異性を知ることは、相手、つまりは息子くんをを知ることのひとつ。

同じくらいの息子を持つ母でもあるわたし。
一緒に、勉強していきましょーね^^

幼児期から「家庭」で伝える性(生)教育の講座を始めます!

 

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子