「普段から「大好き」とか言っているけど…」

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

親子で聴く!「いのちのお話」。
お母さんからのご感想をご紹介しています。

2年生でも真剣な顔して話を聞いていました。

普段から「大好き」とか言っているけど、面と向かうと恥ずかしくて、ふざけてしかいってきませんでした。

また何度か参加させてもらい、性の話など、特別なことではなく、普通に気軽に話ができるようになればなと思います。

自分では絶対に上手に伝えられないのですごくよかったと思います。

ありがとうございました。

(7歳女の子のお母さんより)

 

ありがとうございます。

親子なんだもん。
恥ずかしがらずに、じゃんじゃん「大好き」を伝えてあげてくださいねー♡

もったいないよーっ!!

子どもたちの笑顔。
すっごくいい笑顔です。
とびっきりのはじけそうな笑顔♡

どんだけ伝えても、伝え過ぎっていうことはね。
ぜーーーったいに、ないからさっ!!

あとね。
これは、あくまでも私の考えですが。

家庭では、じょうずに伝える必要なんてないんじゃないかな。

お母さんがわかる範囲で、

*ごまかさず
*真剣に向き合うこと

大切なことはここだと思いますよ!!

完璧な答えを上手に伝えようとすると、ハードルが上がってしまいませんか?

365日。
子どもたちが何か気になることができたとき、そばにいるのはお母さんやお父さん。

ぜひぜひ、ご家庭で大切な話としてくださいね。

そのうえで、私のような専門家の話を聞いて、
「うんうん、お母さんとおんなじこと言っている!」

確認し、足りなかった知識を補足していく。

ベースは、家庭ですよーん♡

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子