「憎まれ口を言うほど成長した証拠ですね。」

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

いのちのおはなし会のご感想。

「『いのちのおはなし』聞きに行くんだー!!」って、朝パパにうれしそうに話していました。

途中からは恥ずかしくって、恥ずかしくって、ママと叩いたり、「嫌い」って反対の言葉を使ったりしていましたが、ハートの中の小さな点のいのちがすっかり大きくなり、憎まれ口を言うほど成長した証拠ですね。

こんな風に日々疲れますが、生まれてきてくれてありがとうって毎日言ってあげたいです。

おなかの中の赤ちゃんと同じ大きさの人形、ハートの中の点と実際に目に見えてわかりやすかったです。

 

ありがとうございますー。

お母さん、お疲れ様です。
日々、疲れますよね(笑)

憎まれ口…ねえ。
成長しているんですよね。

「生まれてきてくれてありがとう」
どんな子でも、ここにいいてくれて。

子どもは子どもで、思うことはあるんですよね。

私も子供のころ、思うところ、感情はあったのを覚えていますもんねえ。
あなたはどうですか?

なんで憎まれ口叩くんだろう???

ママをたたいたり、「嫌い」って言ってみたりするんだろう???

自分が子どもの立場になって考えてみたら…。

認めてほしい!
こどもの自分にも感情がある!
ペースだってあって!!
私の想いに気づいてほしい!。

そんな風な想いが出てきませんか?

私も子どもたちに言いますが、
「相手の気持ちになって考えてみて!」

我が子が相手となると、お母さんが子どもの気持ちになって…ができていないことありませんか?

もっと子どもの気持ちになって考えなきゃなっ。

これまたハッさせられました(-_-;)
まだまだコントロールしちゃっているなぁ、反省。

 

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子