いのちのお話会開催しました^^

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

本日、助産院は3周年を迎えましたーーー。
ははの日、ぱぱの日、おっぱい(ぱいぱい)の日。
そんな8月8日。
夏休み中ということもあり、日常をですが、4年目もコツコツ活動していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

*****

先日いのちのお話会を開催しましたー!!
全身全霊でお伝えし、私じゅんこは腑抜け状態でした(笑)。

いのちについて伝える。

ここにあるいのちを、まるっと認める。

感じる方には、いろいろな感情や生き方がある。
その生き方や感情をのまんまで、認められていいんだよ。

まずはお母さんが、自分自信を認めていいんだよー♡

盛りだくさん、頭一杯おなか一杯だったかなと思うけど、子どもたちに何かひとつでも感じたことがあったらいい。

おうちでも、
「あなたはとっても大切な人」
「あなたが自分の体を大切に、守ろうね」
ということ365日家庭で伝えて、子どもたちにお母さんから届けていくださいねー。

お母さんたちだけで話したとき、終わって質問をいただいたとき、改めてメールで感想をいただいたとき。
お母さんが子どもたちの幸せを本当に願っていることが伝わってきます。

生活の中で、子どもたちに何か変化あったかなあ。
もちろんお母さんの意識もじわじわ何かが変わっているといいな。

また後日談もお待ちしています♡

明日も明後日も、子どもたちが【生きる力・そだつ力】を思いっきり発揮できるとようにサポートしましょー♡
まだまだ半分の夏休み。忍耐も必要だけど(笑)

いろんなご感想をいただいています。

子どもたちの感想も、個性があって面白いです。
また紹介させていただきますね。

ライン【家庭で、幼児期から伝える生(性)教育】いのちのお話
保護者向けに2回コースで開催します^^
子どもたちの現状をデータから紹介します。
家庭で何ができるか、一緒に考えてみませんか?

 

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子