「今まで、痛くて辛くて、いっそのこと母乳育児を諦めようかと思ったこともありましたが・・・」

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

産後3週間目で、訪問にて母乳・授乳ケアをしました。

*退院して、母乳が出ているのかな。
*授乳のとき、痛いなあ。
*1時間とかで泣いちゃって、ずうーっとおっぱいに吸い付いているな。
*母乳足りていないのかな。

初めての子育て。
初めての母乳育児。

ほんとにたくさんの心配と不安とで、苦しくなっちゃったりすることありますね。

昨日はありがとうございました。

授乳の際、教えていただいたように、下唇をぐいっと下に開かせたところ本当に痛みは軽減しました。
飲み始めは母乳が勢いよく出て、Aちゃんも苦しそうですが。
まだまだお互い初心者で、すぐには上手にいきませんが、2人で頑張っていこうと思います!

今まで、痛くて辛くて、いっそのこと母乳育児を諦めようかと思ったこともありましたが、もう少しこのままのペースで授乳を続けていこうと思えました。


授乳の時の痛みは、浅飲みになっていることがほとんどです。

じっくりと授乳姿勢や赤ちゃんのお口の状態なども確認しながら。

そして、「痛くない授乳」を体感してもらいました。

その感覚、大事にしてくださいねー。

お母さんが不安になっていた「母乳が足りているのかな」も大丈夫、大丈夫。

心配ご無用っ!!

お母さんも赤ちゃんもまだまだ初心者。

お互いにお互いを観察して、母と子で成長していってくださいね!

必要な時には、いつでもお手伝いします♡

心配があれば、早めにご相談くださいね。

ストレスや不安などは母乳育児にいいことありませんよ^^

 

申し込み

 

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子