「いつまで続くのか分からないストレスから解放されて、本当に助かりました。」

こんにちは!助産師じゅんこさんです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

母乳育児をしていると、時々出会う哺乳ストライキ!!

入院中に、授乳の大勢の準備を始めると火がついたように泣くーーー。
入院中であれば、助産師が声をかけてくれますね。

でも自宅にかえってから、ストライキを起こされると・・・。

お母さんも泣きたくなりますね。
「もう〜、どうしたらいいの〜〜〜(涙)」

赤ちゃんが哺乳ストライキを起こすことは、時々あります。

ストライキの時期にもよりますが。
哺乳ストライキは、2、3日、長くて1週間くらいで何事もなかったように落ち着くことが多いと言われています。

さて、今回は2ヶ月の頃から始まり、ママは2ヶ月間なんとかなんとか頑張ってきたようです。

ケアに入って、授乳の様子を見ても、本当に火がついたように泣いている。
お母さんも赤ちゃんにとっても、大変な時間になっています。

お母さんは、立ちながらの授乳でなんとかやり過ごしてきたそうです。

でも、その体勢は、お母さんはしんどそう。
赤ちゃんもしんどそう・・・。

お母さんも赤ちゃんも身体が緊張状態です。

ソファで寄りかかって、リラックスしての授乳の体制をとってみました。
口元に乳首があって、赤ちゃんが自分から吸啜を始めます。

そしてそのまま眠りへ・・・。

「このまま、いつまでも抱っこしていたい。」
あったかい眼差しで見つめるお母さんの表情が印象的でした。

少し授乳するまでに時間はかかるものの、昨日・今日と縦抱っこ?対面で座らせて毎回授乳が成功しています!!
この2ヶ月間の哺乳ストライキに悩み続けて、いつまで続くのか分からないストレスから解放されて、本当に助かりました。
ありがとうございました。
もっと早くご相談してれば良かったなあと後悔してます。

教えて頂いた授乳方法であれば、あの子のタイミングで授乳が始めることが出来るので、本人は気持ち良く飲めてる様子です^_^

 

ありがとうございます。
哺乳ストライキ・・・、ストレスでしたね。
本当に大変でしたね。

すっかり解決にはならないかもしれないけど。
ちょっとお悩みが軽くなって、またお母さんが気持ちがリセットされていたら嬉しいです。

その後はどうかな〜〜〜??

一人一人が手洗いうがいを丁寧に行い、3蜜の回避(密閉・密集・密接)での感染予防をして行きましょう。ではでは、また。

 

申し込み

ママとベビーの伴走者
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子