「意識をするようにしたら目が合うようになり、にっこり笑ってくれることが多くなった。」【ベビーサイン教室】

こんにちは!助産師の宮﨑順子です。
(緑の文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

5~7月のベビーサイン教室16期生。
基礎クラスが修了してのご感想をご紹介します^^

1.ベビーサインを生活に取り入れて、これまでの子育てと気持ちの変化はありましたか?

ベビーサインを見せるときはもちろん、それ以外の時も子どもと目線を合わせてコミュニケーションをとるようになった。

前は、コミュニケーションどもとあまり目が合わないなーと思っていましたが、意識をするようにしたら目が合うようになり、にっこり笑ってくれることが多くなった。

目線を合わせることって大切なんだなと気づきました。

2・率直なご感想ご意見を聞かせてください。

サインの見せ方や教え方を丁寧に教えていただけて良かったです。

他の子のサインエピソードや宮﨑さんの経験も聞けて、参考になりました。

また助産師さんなので、発達の相談などもでき、助かりました。

 

ありがとうございます^^
子供さんが、7~9か月での通ってくださいました。

今はまだばんばんベビーサインで、おしゃべりしてくれる月齢ではないけど、少しずつおててが動き出しましたねー^^

ベビーサインの生活への取り入れ方の土台はできましたね!

『目線を合わせる』

いまだけではなくて、これから生きていく人生においても、とっても大切なコミュニケーションのスキルになってくるのは間違いないです!!

「相手の目を見て伝える」

小さなときから、お母さんがお手本になったらそれが「当たり前」「普通」になるはず。

これからもぜひ大切に実践していってほしいですっ。

私も、我が子との会話の時気を付けようと気づかされます(;^_^A

さて、これからCちゃんがどんな世界を見せてくれるか、とっても楽しみですねー♡

3か月間、ありがとうございました。

次回のベビーサイン教室も募集中です!!

申し込み

ママとベビーの【ほっこり安心できる居場所】
浜松市北区 母乳と子育てのかかりつけ相談室
【にぎにぎCHU(にぎにぎちゅ)助産院】
宮﨑順子